2022年国連ユニタール広島青少年大使
~明日を担うリーダーたちへ~

現在新型コロナウイルス感染症により、世界情勢は不確実性を増し、私たちのライフスタイルは変容の岐路に立っています。この類を見ない変革期において世界では、世界の実情を理解し、地球全体が持続的に発展していく手法を他の人々と協働し、模索していく若きリーダーたちを必要としています。
世界では今持続可能な開発目標(SDGs)の推進に対する若者の力に注目が集まっています。高校生や大学生といった若者たちが、世界の課題解決の当事者として活動をしています。
国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所は、中四国地方唯一の国連機関として、イラクや南スーダン等の紛争当事者国の人々に人材育成の研修を実施するとともに、持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けこの国連青少年大使プログラムを10年に渡り実施してきました。
研修終了後、多くの青少年大使が積極的に若者の力を発揮して、様々な分野における持続可能な未来に貢献しています。
リーダーとして持続可能な未来に貢献したい – そんな皆さんをお待ちしています。

募集期間

2022年6月10日(金)から2022年7月17日(日)まで。上記のボタンより、応募フォームにアクセスしてください。選考結果は7月17日以降にメールで連絡します。

対象

広島県内の中学校に通う3年生および高等学校等に通う生徒
※(語学要件)日本語:ネイティブレベル、英語:日常会話レベル

人数 

60名程度
※短いエッセイによる選考があります。

プログラム内容

①SDGsについて知る:事前学習として学習アプリを使ってSDGsや国連について学びます。その後、専門家、国連スタッフ、行政職員によるレクチャーとワークショップを通して、学びを深めます。
②SDGsを通して考える:得た知識を活かして、実際にグループで広島市内を歩きながら、持続可能な未来のためには何ができるか考えてます。
③海外の若者の視点を知る:海外の若者たちの持続可能な取組みについて意見交換をします。
④最終発表:これまでに得た学びを通して、自分たちのグループではどのような「持続可能なまち」について考えたか、発表します。

日程

7月17日(日) スマートフォンアプリによる事前学習(2週間の間に任意のタイミングで受講)
7月31日(日) 対面ワークショップ①:県職員と国連スタッフによるレクチャー、専門家と学ぶワークショップ、グループワーク
8月7日(日) オンラインワークショップ:企業によるSDGsへの取組みレクチャー、海外交流、グループワーク
8月21日(日) 対面ワークショップ②:ワークショップ、最終発表、クロージングセレモニー

会場

広島県立大学サテライトキャンパス
※対面ワークショップの会場です。事前学習とオンラインワークショップは自宅で受けて頂きます。

パートナーシップ

研修において、以下の団体にご支援をいただいています。

慶応大学特任助教 高木超氏(Cosmo Lab)
株式会社 良品計画様
問い合わせ先:国連訓練調査研究所(担当:安田) Email: [email protected] | 電話番号:082-511-2424