SDGsゴール11:住み続けられるまちづくりを

当社では、ヒートショック現象等による家庭内事故死を減らし、住み続けられる住環境を整えることでSDGsに取り組んでいます。

ヒートショック現象による死亡者は年間17,000人ほどで、交通事故による死亡者の約5倍に当たります。都道府県別にみた高齢者1万人当たりのCPA件数*のトップが香川県であるなど、外気温だけでなく住宅の性能が大きな要因となっていることがわかります。温暖な気候であるがゆえに断熱の意識が低く、冬は寒い家が多い広島県において、中古戸建性能向上リノベーションモデルハウスを創り、性能を体感してもらえるようにしています。

そのほか、空き家の利活用や耐震性能向上リノベーションなど、社会課題に対応する住まいづくりをしています。

*平成26年3月26日地方独立行政法人東京と健康長寿医療センター調べ。

CPA-Cardiopulmonary arrest(心肺停止)の略。

写真をクリックして詳細を表示

<会社情報>

株式会社マエダハウジング

代表者:代表取締役 前田 政登己

本社:広島市中区八丁堀10-14

当社は、広島県福山市のリノベーション専門会社です。

「誰一人取り残さない社会の実現」を目指し、当社では、経営理念に基づいたSDGsコンセプトとして「どの国の誰一人取り残さず、安心し安定して、学び、働き、生活できる安全な環境を提供する」を掲げています。倒壊・犯罪・火災等のリスクのある建築物のリノベーションで「安価な賃貸住宅提供」や「空き家、古民家の活用」を実現する一方、今まで使われていなかった屋上スペースを災害備蓄倉庫、緑化空間、といった新たな空間にリノベーションし、「地域の新たなコミュニティの創出」に取り組んでいます。

今後の大きな課題となる「空き家問題」や「外国人労働者の住環境」の解決についても貢献していきたいと考えています。

<会社情報>

株式会社ラックス

事業内容:建物改修

代表者:代表取締役 山田哲矢

本社:〒721-0952広島県福山市曙町四丁目3番18号

ためまは、あらゆる人々が地域の中であたたかくつながり、互助が循環する社会を目指し、地域のためのITアプリ「ためまっぷ」を開発普及しています。

地域にはたくさんの「誰かのため」の活動があります。

子育てサークル、高齢者向けの集う場、移住者向けの集い、清掃活動…

これらは住民による互助の精神に基づく活動で、その活動は地域住民のつながりを作る場になっています。

インターネットで何でも探すことが出来る時代においても、これらの活動は口頭や紙、掲示板など昔ながらの方法で伝えられることも多く、スマホで探すことに慣れている人や忙しい人たちが地域への入口を見つけることができない現状があります。

近所の催しものが探せない、地域で何をやっているか見つからない、このまちにどんな人が住んでいるのか分からない… 

それを解決するため、「ためまっぷ」では、地域情報を写真に撮り、位置情報をつけて誰でも簡単に発信できるアプリを開発しました(特許取得済)。

子育て広場、お祭り、いきいきサロン、避難訓練などのイベントや、子育て世代に優しい場所、高齢者向けサービスのある施設、テイクアウト・デリバリーを行っているお店などの地域資源が、住民目線で掲載されています。

どこの地域にもある「ゆるやかな居場所」を見える化し、「ここで生きててよかった」と誰もが思える社会づくりを行う。

これがためまのミッションです。

<会社情報> ためま株式会社

<事業内容> インターネットを利用した各種情報サービス

<代表者> 代表取締役 清水義弘

<住所>広島本社:〒730-0802 広島市中区本川町3丁目15号 シーアイマンション2F

「人間と自然を考える」を企業テーマとする荒谷建設コンサルタントは、道路や橋梁、河川護岸など私たちの生活に必要な社会基盤の整備や維持管理を行うための設計、調査、測量を、自然環境に配慮しながら進めています。

近年では気候変動により、深刻な自然災害が毎年のように発生しています。災害で道路や橋が寸断されると、避難や救援活動が妨げられ、長期にわたり住民の生命や生活が脅かされます。平常な暮らしをいち早く取り戻すため、弊社は災害時に国や地方自治体と素早く連携し、被災状況の把握と、迅速な復旧提案を行うよう取り組んでいます。

また弊社では、これまで数多く手がけた砂防ダム等の防災施設の調査・設計実績や、大学等の研究機関との連携により蓄積した技術的ノウハウを普段の暮らしにおいて役立てていただけるよう、防災教育の取り組みを進めています。学協会を通じてスタッフを学校や公民館へ派遣し、住民主体のハザードマップ作成のお手伝いをしたり、実際に起こった災害の被災状況をありのままにお伝えしたりすることで、自らが暮らす地域の防災について自ら考え、いざという時に生き延びる行動がとれるように教育支援をしています。

生活の源である水を生み出す“井戸掘り屋”として、大正5年1月に広島市十日市町で創業し100有余年。長年にわたって地域を支えてきた実績と信頼を糧に、これからも当社はみなさまの暮らしの安全と安心を守っていきます。

<会社名> 株式会社荒谷建設コンサルタント

<事業内容> 土木建設コンサルタント業務等

<代表> 代表取締役社長 荒谷 悦嗣

<住所> 〒730-0831 広島市中区江波本町4-22